SPGアメックス

SPGアメックスはいらない?デメリットを全て公開します

更新日:

ごくごく平均的なサラリーマンの私が、SPGアメックスのデメリットに考えてみました。

 

SPGアメックスのデメリット

デメリット1
高い年会費

これは、間違いなく一番ですね、高い年会費です。

 

今どき、年会費無料でも還元率の高いクレジットカードがいくつもあるののに、SPGアメックスの年会費は33,480円(税込)です。

 

一日あたり約100円というと安い?と錯覚しますが、高いですよね。

 

デメリット2
ホテル選びで自由度が減る

このカードを持っているがゆえにホテル選びがSPGとマリオット中心になってしまいます。

 

素晴らしいホテルばかりですが、いつも(私からすれば)高級なホテルに泊まることはありません。

 

デメリット3
ホテル宿泊の機会が少ないともったいない

ホテルに宿泊してなんぼというところがあります。

 

宿泊の機会が少ないと特典を活かしきれないのでもったいないです。

 

我が家の場合は、年1回の無料宿泊特典を楽しみにしてますが、それだけだと正直もったいないです。

 

デメリット4
家族会員はゴールドエリートにならない

アメックスゴールドカードと違って、SPGアメックスの家族カードには年会費が発生します。

 

家族会員の年会費は16,740円(税込)です。

 

ゴールドエリートの資格なし、無料宿泊特典もなしで年会費を支払うメリットなしです。

 

SPGアメックスのデメリットを上回るメリット

メリット1
入会ポイントと無料宿泊特典

SPGアメックスは、入会特典ポイントが通常30,000ポイントで紹介者からの入会をすると、6,000ポイントアップで36,000ポイントももらえます。

 

このポイントで1年分の年会費の元がとれます。

 

さらに、2年目以降は、SPGマリオットリワード参加のホテルで利用できる毎年無料宿泊特典がもらえます。

 

いざ普通に宿泊しようとしても、年会費以上の宿泊代になります。

 

この無料宿泊特典があることで、2年目以降も実質無料で利用できます。

 

メリット2
40社以上の航空会社のマイレージにおトクに交換ができる

ANAマイルの還元率は、高くないですが、40社以上の航空会社のマイレージにおトクに交換できるところが他のクレジットカードと比べて優れているところです。

 

メリット3
1回のホテル宿泊でも大きなメリットあり

たとえ1回でもホテル宿泊してゴールドエリートのメリットであるアップグレードなどを体験できれば、それだけでも非日常を贅沢に味わうことができます。

 

 

-SPGアメックス

Copyright© たびずきろぐ , 2019 All Rights Reserved.