ブログ運営

クソブログ4ヶ月目でPV100 アドセンス収益まだ3桁 収益報告

投稿日:

2019年8月 ブログ4ヶ月目です。

先輩ブロガーさんのサイトを見てて、「収益報告するといいよ」との記憶があったのでやってみます。

本業では週報など当たり前にルーティンでやってますもんね。

マナブさんのブログでも「答え合わせをすること」ってありましたよね。

クソブログの状況 記事数、PV数、アドセンス収益

記事数 全体54 8月アップ 14記事

6月 12記事 7月 12記事

PV   一日あたり平均30

最高PV 102

ただし一日だけでした(´・ω・`)

アドセンス収益 ○○○円(まだ3桁)公表NGなのでボヤカしてます

お盆休み等の連休があったことで落ち着いて作業時間が確保できました。

今月の重点活動やったこと、意識したこと

ゴミ記事を書かない

今月8月は、14記事アップしました。

2日に1記事ペースですね。

6月7月と記事数は、あまり変わらないですが、記事の質は変わってきてると思います。

恥ずかしながら、500字程度とかのゴミ記事が過去あります。

最低、1500字で薄っぺらい内容の記事は書かないことにしました。

もちろん、文字数を無駄に膨らませるではなく、記事の内容を充実させるようにしました。

キーワードを決めてから書く

SEOを意識せず、なんとなく7月までは書いてました。どアホです!!

またビッグワードだけだったりしたので、

キーワードを決める

⇒「記事タイトルを決める

⇒「記事見出しを決める

⇒「結論をまず書く」の

手順で書きすすめました。

箇条書きをよく使う だらだらと長文を書かない

長文を見るとそれだけで読む気が無くなり離脱されます。

自分でもイヤになるので意識するようにしました。

ただでさえ、スマホで流し読みされるのが基本なので、読みやすさは重要ですよね。

抽象的な表現を無くしていく 「なぜ?」を頭の中で繰り返す

「今日は楽しかった」では、読者に伝わらない。

「何がどう楽しかった?」と頭の中で「なぜ?」を繰り返すことで薄っぺらい内容でなくなることを意識しました。

これは、ある本で学んだことなので記事にしています。

ブログ書けない脱出 3行しか書けない人のための文章 前田安正著

この本を読んだことで日常生活でも「なぜ?」を繰り返す習慣が付きました。

それにより、「これも記事ネタになるかも」など、観察眼が備わってきました

 

検索した人が何を求めているかを意識して本文にキーワードを盛り込む

正直、書きたいことを以前は書いていて「記事内容がタイトルの答え」になっているかは考えてなかったです。

たしかに読者さんのことを考えるとあたりまえなんですよね。

検索したワードの答えが無いとわかるやいなや離脱しますよね。

広告がチカチカいっぱい貼りつけられて、いざ内容は薄っぺらい記事って時間を返せって感じですよね。

ストレスでしかない。

自分でもそう思うので注意しないとと思いました。

今月の分析 1日だけPV100を突破した理由

一日だけPV100を突破

毎年行く祭りイベントで駐車場をどうしたら良いか悩んで、ひたすら検索したけど欲しい答えが無かったんです。

それで試しに、イベント4日前に自分の体験情報をアップしてみました。

田舎の祭りだけに地元の人は、駐車場情報は自ら把握しているのか、検索流入数は6件のみでした。

それでも、PV数の増加につながったので狙いは当たりでした。

ニッチな情報記事ですが、自分と同じように悩みを持っている人がいるとわかり嬉しい体験が出来ました。

ここだけの話 2019おの恋 花火はホントに駐車場がないの?電車で?

まとめ:今後の目標、来月必ずやること

良かったこと

・マグレ当たりとはいえ、PV100オーバーを体験出来たこと

・クソ記事多数だけど、50記事達成したこと

・検索流入を狙って、結果を出すという経験が出来たこと

悪かったこと

・ニッチな記事が多く、検索流入がほとんど無し

・毎日、記事アップを目指すも結果は2日に1記事ペースでとどまったこと

来月以降に向けて

記事数が100までは、まず練習です。

それもゴミ記事は作らない。

こんなど素人が書いたクソブログでも、覗きに来てくれる方がいることはホントありがたいです。

ほぼ毎日、○○円単位でもアドセンス収益があるのも嬉しい(^O^)

この雑記ブログでまず年末までに100記事に向けて積み上げします。

2日に1記事ペース目標で継続します。

検索需要があるであろう記事を探しすすめます。

クレジットカード、格安SIM、格安スマホとか実際に利用しているので、体験談含めて書くことも考えてます。

 

-ブログ運営

Copyright© たびずきろぐ , 2019 All Rights Reserved.