アフィリエイト

40代会社員がアフィリエイトで副業を考えた理由、副業は本当に禁止か?

更新日:

なぜ副業を考えたか?

ぶっちゃけ、好きなことをするにもお金が足りないからです。

何を選択するにも「お金」というものが絡んできます。

 

僕は、40代サラリーマンパパで小学生の娘が2人の4人家族です。

昼間はエンジニアをしてます。

今は、「お金がないから」という制限にあきらめて生活をしている状況ですね。

800円のラーメンを食べるとします。

Aさん

ほんとは、チャーシューメン950円を食べたいけど財布に余裕が無いから800円のラーメンにする

Bさん

お金には制限ないけど、ラーメンは糖質が多いから普通のトッピング無しのラーメンにしておくよ

このようにラーメンを選ぶだけのシチュエーションでも、各々のストーリーがあります。

僕はどっちがいいか?当然Bさんです。

どのラーメンでも選べるよ、だけど自分の今のコンディションにあったものをチョイスするだけだよ。

居酒屋の飲み放題も分かりやすいですね。

何杯飲んだら元が取れる?そこから考えます。で、結果頑張って飲みすぎて二日酔いになったりします。

お金があったらどうでしょう?

僕は、貧乏性のケチんぼのため、お金があっても同じかもしれません。(笑)

でも理想は、何杯とか料金とか気にせずに飲みたいものがオーダー出来るのが憧れですね。

長々とグダグダなグチまがいの話になって失礼しました。

40代会社員が副業を考えた理由

社会人になって20年超、40代の半ばになってくると会社での将来が見えてきます。

どういうこと?

「出世する人」は既に出世ロードに入っている。

「出世しない人」は現時点で出世していない、今後劇的に昇格することも無いであろう。

僕は、後者です。管理職的な肩書きこそあるけど、部長級とかになることはありえません。

過去に親会社に数年、出向していました。出向帰任後に昇格があるかもと思ってましたが全く心配無用でした。

蓋を開けてみたら、課長以上のポストは親会社からの出向メンバでひとつ残らず埋められてました。

「終わった」、そして「このままじゃダメだ」と正直思いました。

仮に部長級とかになったとしてどうでしょう?

今から、月給が30万あがりますか?無いですよね。それは間違いない。その競争に巻き込まれることも無くなったのである意味ラッキーと思った自分もいます。

このままいくと、定年まではもちろん、定年後は更に生活が苦しくなるだけです。

子供の成長とともに出費が嵩んで、持ち出しも発生してくるのはもう目に見えてます。

オリンピックだ、電子マネーだ、なんちゃらペイだと世間は盛り上がってますが、2020年のオリンピックがピークでしょう。いろんな業界がその後、需要不足から衰退の方向になると推測します。

僕のいる業界も正直数年後の大型案件の見込みがほとんど立っていません。そもそも顧客側の企業が予算を確保できず、発注自体が発生しえない状況です。

コカコーラのような大手企業でも「希望退職」を募るという実質リストラをやっているわけです。

7月25日には、日産が世界で1万2500人削減する構造改革を発表しています。大企業だから大丈夫!なんて無いから!!

いつ会社側にバッサリいかれるかわかりません。

そんなときは、国が守ってくれる?

無いでしょう。払った分ももらえない年金からしてもおわかりでしょ。既に国に搾取はされど、守ってくれるなんて有り得ません。

だから自分の身は自分で守らないと。

40代会社員が副業するには、何が良い?

なぜ、アフィリエイトなのか?

資本金がほとんど必要なく始めることができるからです。

月に1回の居酒屋4000円を資金にすれば、ブログ等も問題なく始める事が出来ます。更に、勉強用に書籍を購入したりも可能です。

サーバー借りて、数冊本を買ったとしても3万円あればお釣りが出ます。

また、自分のペースでスキマ時間を活用して出来ます。

スマホゲームをやめるだけで時間が捻出できますよね。

会社員の副業は禁止は本当?

ぶっちゃけ、これは会社ごとに違うでしょう。

就業規則を確認しましたが、僕の勤めている会社は明確な記述は見当たりませんでした。

業務怠慢とかが目立ったりせず、バレない限りは問題ないかと考えてます。

ただ、希望退職を募る段階に会社がなった場合は、一番に干される対象になるんでしょうね。

まとめ 会社員は次の仕事の準備をしておこう

たとえ副業禁止でも情報収集していつでも始めれるように準備しておくことが必要です。

副業というか次の仕事ですね。自分のスキルで何が活かせるか?もっと磨いておくべきスキルは無いか?などです。

「今の職場で定年まで」というのは、もはや都合のいい幻想と言えるでしょう。

いつ世間から干されるかわかりません、それは間違いなく突然やってきます。

なので、今からでも情報収集して次の働き口もしくは収入の柱を意識して生活するべきです。

「意識」するだけで、自分から見える景色が違ってきます。

「情報収集しよう」と考えて焦点化していたら、「情報」が目に飛び込んでくる瞬間がやってきます。とにかくアンテナを張ることです。自分が心から求めると情報が飛び込んで来てくれます。

欲しい車ができたとします。「BMW」が欲しい。ディーラーに行って実車を見てパンフレットをもらいます。

その帰りから「BMW」が街中を走っているのが目に飛び込んできますよね。これは意識し始めたからなんですね。

自分の生活はもちろん、家族全員食べて生活していく必要があります。

なので、「リストラされた」の一言では済まされません。

次を意識して生活していきましょう。

資格スクール特集
面接無しで最短その日から仕事可能【プチジョブ】

【自分自身に危機意識を改めて自覚そして、促すために本記事を書かせていただきました】

-アフィリエイト

Copyright© たびずきろぐ , 2019 All Rights Reserved.