クレカ マネー

楽天モバイルを楽天カードで支払うとポイントアップ楽天市場でキラキラ

更新日:

ねぇ、ラクオ♪ 今回は、なんの話?
楽天カードのポイントアップの話をするよ。

楽天以外でもたくさんクレジットカードってあるじゃん。なんで楽天なん?

たしかにカード自体も安っぽいし、楽天のページって目がチカチカして見づらいことあるよな。

大げさに見える宣伝が書かれてて下にスクロールしてもなかなか商品の金額とかに辿りつかないとかあるわよ。

・・・。とにかく本題に入るわ。きいてか。

楽天カードは年会費無料で使うと必ず1%のポイントがもらえる

楽天カードは、ポイント還元率が1%とクレジットカードのポイント還元率としては高い方です。

ファミマTカードとかは、0.5%、セブンカードプラスも0.5%1%未満が目立ちます。



そんな中、リクルートカードは1.2%とポイント還元率としては上回ってて魅力的ではあります。ただ、このカードでもらえるリクルートポイントの使い道が限られていることから我が家ではリクルートカードの出番がほとんど無いです。

リクルートポイントは「じゃらん」でポイント使用できるけど、そもそも「じゃらん」を日常で使ってない、最近始めて飛行機のチケット等に使っただけ。

ホットペッパーで居酒屋に行く、じゃらんゴルフでゴルフ場予約するなどサービスを利用する人にはおトクですね。でも僕は使わないんで。

ちなみに、この前、大阪~羽田の飛行機往復とホテル一泊でもらえたポイントは360ポイントくらいでした。

1.2%は1%よりは大きい、でも使い道が無ければなんのアドバンテージにもなりません。我が家のニーズとはマッチしてないんです。

楽天カードは1%以上 1%じゃないです、1%以上なんです。

もう一度だけ、「楽天カードは1%以上」なんです。

楽天市場や楽天ブックスなどの楽天グループのサービスを利用するとポイントが3倍からになるんです。

3%からになるのでリクルートカードの1.2%を一気に逆転ですね。

Amazonだったらどうなの?実はおトクなんじゃないの?
AmazonカードはAmazonショッピングで2%~2.5%になるよ。

やっぱ結構おトクじゃん!!

確かにね、ポイント還元率では3%に近づいたね。でも、基本この2.5%がマックスなんだ。

楽天の場合は?

最大ポイント44倍まで設定されてるよ。

44倍って、どんだけやねん。スゴすぎてもはや怪しさしかないわ!

まぁ、そう言わずにちょっと説明するわ。

楽天カードを楽天市場で使うとポイント3倍~最大44倍まで怪しさ満点

44倍は「お買い物マラソン」等の定期的に行われているキャンペーンの際に、いくつかの条件をクリアした際の最大値になります。なので、計画的に取り組む必要があります。

SPU」と呼ばれもので「スーパーポイントアップ」の略称になります。このあたりは、複雑な部分もあるので別記事にしたいと思います。

まずは、すぐにでも取り組めそうなところだけ説明しますね。

これは僕の今のステータスになります。キャンペーンでなくてもポイント5倍です。5倍ってスゴいですよね。

なんで3倍じゃなくて、5倍なのか?楽天カード+楽天モバイルを利用してるから

「楽天モバイル」を利用しているからです。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

以前は、ドコモという大手キャリアでスマホを使ってたけど節約のために格安SIMの「楽天モバイル」に乗り換えたからです。楽天モバイルの支払いには楽天ポイントが使えるんですよ。これすごくありがたいです。「じゃらん」のポイントなんてせっかく貯まっても使い道に困ることありますからね。

月々のスマホ代が約7000円から2000円弱になって、「楽天モバイル」だけで月々5000円の節約⇒貯金に変わりました。

更にポイントが2倍プラスですから使わないと損でしかないですよね。

ポイントアップする楽天カードが楽天市場を前にキラキラしています(^O^)

実際のポイント獲得数のキャプチャになります。(2019/08/27追記)
毎月の楽天モバイルの支払いは1800円程度なのでほとんどポイントで支払い出来ちゃいます。

スマホ代がほぼタダということですね(^O^)

楽天カードをゴールドに変更したので、ポイントが7倍になりました。

15,000円分のふるさと納税で1000ポイントを超えてます

2020年の春から吉野家でも楽天スーパーポイントが使える、貯まると発表されました。

ますます、楽天カードと楽天スーパーポイントが活用しやすくなりますね。

でもショッピングは楽天市場じゃなくてAmazonが便利でしょ?

たしかに、Amazonは「プライム会員」になっているとおトクですね。送料無料で翌日、早ければ当日に配達してくれるので。

不良品等の返品の手続きが簡単で、代替品も返品を待たずに発送してくれるというサービスも向上しましたね。返品が簡単ていうのは、購入者側からすると購買意欲が増しますよね。「すぐ壊れたらどうしよう」とか悩むことから解放されるので助かってますね。

Amazonプライム会員特典の公式ホームページはこちらから

とはいえ、Amazonカードは楽天のポイント5%には勝てません

楽天カードが、年会費無料で一番おトクなクレジットカードと言えますね。

まとめ 楽天カードをメインのクレジットカードにしよう

楽天カードはカード利用で必ず1%はポイントが貯まります。楽天市場等の楽天グループ内でカードを使えば、5%以上のポイントがもらえます。これは、いつも5%割引になっているという意味ですね。

楽天カードをメインのカードとして使用するとおトク間違いなしです。

大物の冷蔵庫などの家電を楽天市場で購入すれば20万円の場合、1万ポイントがもらえますから、貯まったポイントで日用品のシャンプーやお水、炭酸飲料などがラクラク買えますよね。生活費も節約できるわけです。

楽天カード」は、発行時に5000ポイントプレゼント等のキャンペーンをやっていることがあるのでチェックしてみてくださいね。

「知ってしまったら、使わないと損」と言っても大げさではないくらいのカードと言えますね。

この記事には詳細書きませんが、楽天証券と併用することで更に1ポイントアップしますよ。

 

楽天クレジットカードの
公式サイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

年会費永年無料の楽天カード

楽天モバイルの
公式サイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Amazonプライム会員でもメインは楽天カードのクレカなのはなぜ?

-クレカ, マネー

Copyright© たびずきろぐ , 2019 All Rights Reserved.