うさぎ

大久野島に異変 野良猫?イノシシ? うさぎの数は1000羽もいる?

更新日:

我が家は、大久野島へは2012年から毎年通うようになりました。

たくさんのうさぎさんと触れ合い、癒され、元気をもらえるので毎年訪れることを楽しみにしています。

ところが、島の様子が訪れるごとに異変を感じるようになったので少し記事にしてみました。

大久野島とは?

広島県中南部に位置する、瀬戸内海に浮かぶ小さな島で芸予諸島の島の一つです。

島といっても、周囲が約4kmと徒歩で1時間程度で1周できるほどの小さい島なんです。

今でこそ、うさぎの島という「うさぎのいる癒しの楽園」的なスポットですが、以前は地図からも消されていた島でした。

昭和4年から終戦まで、毒ガス兵器の工場があったことから、「毒ガス島」と呼ばれていました。

大久野島のうさぎの数は1000羽もいるの?

2012年から毎年通っていますが、休暇村の正面にある広場はとにかくうさぎさんの数が多かった記憶があります。

それが、ここ2年ほどで減少しているように感じています。

広場付近にいるうさぎさんが減っただけなんでしょうか?

でもビジターセンターのデータでは、増え続けているようです。

2007年 300羽

2013年 700羽

2018年 900羽

2019年時点では、1000羽って本当なのかな?

ビジターセンターのデータを否定するつもりはないんですが、感覚的にうさぎさんの数が減ったんじゃないのと思ってしまいました。

大久野島に野良猫がいる?

2018年の中国新聞オンラインにて大久野島にいないはずの「野良猫」がいるとの報道がありました。

実際に島内に何匹いるのかは不明で、数匹は休暇村からの連絡で保護されたとのこと。

また不思議なことにその野良猫は「遺失物」として取り扱われてるんです。

飼い猫を忘れていったという扱いで「遺失物」として、休暇村の従業員が保護をしているとのことですが、おかしな話ですよね。

そもそも、誰かが島内に故意に持ち込んだとしか考えられません

野良猫がわざわざ海を泳いで大久野島に侵入するとは考えられないからです。

大久野島にイノシシがいる?

また、大久野島を管轄する環境省広島事務所に取材の際に「イノシシ」もいるとのこと。

どうもイノシシは他の島から泳いで大久野島にやってくることがあったとのこと。

野良猫もイノシシも実際に大久野島で見たことはないけど、遭遇したくないですね。

大久野島にネズミが増えている?

休暇村の正面を出たところに石の階段があります。

階段の下は、土で穴がたくさんあります。以前は、穴からは子うさぎが顔を出していました。

ところが、2019年の正月に行った際には、ネズミが顔を出しました。

えっ!ネズミいるの?

うさぎさんが居た場所がネズミに占有されているように思えました。

大久野島での異変が?

2019年の正月に行った際に、うさぎさんの亡骸(なきがら)を1日で数羽見かけました。

正直この数年で一番多いです。見ても1羽程度でした。

なんで?

数が増えすぎて、お亡くなりになるサイクルも早まっている?

その割に、見える範囲に出てくるうさぎさんの数は減っているとしか思えない。

また、ラビットフードをあげていると、数少ないうさぎさんの中でもすぐにケンカが始まったりします。

なんか、うさぎさんたちカリカリしてない

以前も大群のなかでご飯食べながらケンカはしてましたが、こんなにすぐにケンカをしていなかった記憶です。

縄張り意識が強くなった?

住み心地が悪くなっているのかな?」と妻と同意見でした。

人間である観光客がたくさん訪れることで色んな食べ物などを持ち込む、好き放題して去っていく、なんらかの影響があることは間違いありませんよね。

まとめ

大久野島、うさぎの島の異変について書いてきました。

訪れるごとに大久野島のうさぎさんの住む環境が良くない方向に進んでいるように感じています。

野良猫を持ち込むなんてありえない。

なんとか、うさぎさんの暮らしやすい環境であって欲しいです。

 

癒しのうさぎはペットとしてなつく?我が家に「ぽんず」がやってきた

-うさぎ

Copyright© たびずきろぐ , 2019 All Rights Reserved.