キャンピングカー

なぜ車中泊のために網戸があるキャンピングカーを買ったのか?

2019-06-20




キャンピングカーは究極のインドア

 

そう思ったからです。

 

虫嫌いならインドアでいいじゃん

 

と思われても仕方ないですが、自分的には少し解釈が違うんです。

 

外でビールを飲んだり、美味しいものを食べるのは大好きなんです。

 

キャンピングカーには網戸があります。

 

この「常に網戸がある安心」もキャンカーを買う大きな動機になりました。

 

屋外に居ながら、虫を気にせず楽しめる究極のインドアと解釈したわけです。

 

屋内だとハチとかアブがアタックしてこないですよね。

 

「究極のインドア = 最高の贅沢」と自分では思っています。

 

網戸に注目したきっかけについて、少し書きますね。

 

以前は、ホンダのモビリオスパイクで車中泊の旅に出かけてました。

 

真夏の九州、熊本の阿蘇に行ったときのことでした。

 

暑いけど蚊が入ってきたら困るので窓が開けられない、熱がこもる。

 

ガマン・・・(^_^;)

 

窓が開けられない ⇒ 網戸が欲しい

 

熱がこもる ⇒ 換気ファンが欲しい

 

この機能が装備されてるのは、キャンピングカーなんですね。

 

そこから、真剣に考え始めました。

 

例えば、天井をカットしてマックスファンを取付するとか、窓をくりぬいて網戸にするとか、非現実的な妄想を抱いたものです。

 

大改造する勇気もなく、実現はしませんでしたが、キャンカーをリサーチするきっかけになりましたね。

 

-キャンピングカー

Copyright© tabizukilog , 2020 All Rights Reserved.