CAR LIFE

自動車のバッテリーが弱ったらすぐに交換?おすすめ選択肢4つ スズキ スペーシア N-M65R

2020-03-17



車検や定期点検のタイミングで「バッテリーが弱ってきてますよ」と言われたらちょっと心配になりますよね。でも、交換するのは安くはないし・・・。

 

こんなお悩みについてお答えします。

 

まず、ディーラーとか車屋さんからは「3年を目途に交換したほうがいいです」と言われることが多いです。

 

たしかに、

サンデードライバーなら2年

毎日通勤で乗ってたら3年くらい

バッテリーに疲れが出てきます(^.^)/

 

参考までに、サンデードライバーの私の車のバッテリーは5年目に突入してます。

 

なぜなら定期的に充電してるからなんです。さすがに弱って来てますが(笑)

 

それでは解説していきますね




結論、心配すぎたらバッテリーを交換する

 

「エンジンかからなくなったらどうしよう」と不安でたまらない場合は、すぐ交換しましょう

 

ずっと不安なのは良くないですから。

 

ただオートバックスとかお店で交換するとちょっとお高いですが。

 

バッテリーを最安値で交換する方法と手順は下の記事を参考にしてください。

 

スズキ スペーシアMK42のバッテリーを最安値で交換する方法と手順 型式K-42R⇒カオスM-65R

続きを見る

 

人気記事 U-NEXTのメリット・デメリット・口コミ

人気記事 WOWOWのメリット・デメリット・口コミと感想

スペーシアのアイドリングストップ車はカオスN-M65Rがオススメ

スペーシアのアイドリングストップ車の場合は、パナソニックのバッテリーカオスが容量もワンクラスアップでおすすめ。

スペーシア 純正YUASA K-42R

交換推奨  パナソニック N-M65R

 



バッテリーチャージャーで充電する

 

車が2台以上あるもしくはバイクがある家であればバッテリーチャージャーが1台あれば重宝しますね。

 

実際に使う機会が多いので1台あると活躍してくれます

 

バッテリーチャージャーについてのレビュー記事です。1家に1台あれば安心

 

バッテリーの弱り具合の目安も記載してるので参考にしてくださいませ。

 

バッテリー超復活!充電器 オメガプロ OP-BC02とACDelco AD-2002を比較,違いは?

 

 

 

ジャンプスターターを持っておく

いざというときに役立つ、そして普段はモバイルバッテリーとして年中活躍してくれるのがジャンプスターターですね。

 

最近は、バリエーションも増えてきて価格もリーズナブルになってきてますね。

 

キャンプとかアウトドア、災害時などまで活躍してくれます。

 

 

JAF(日本自動車連盟)に加入する

もしもの場合の保険と考えるとJAFに加入するのも良いかと。

 

トラブル時にスマホアプリから呼べば無料で出動してくれますから。

 

年会費は6,000円、

プラス家族会員は2,000円

 

ちなみに加入して、もう20年以上になります。。。

 

何度か助けてもらいました。

 

パンクでタイヤ交換、バッテリー上がり、脱輪と全部無料でいけました。

 

最近は自動車の任意保険にカーサービスが付帯されてるのがあるのでどこまで対応してもらえるかチェックしておくと良いですね。

 

JAF公式HPへアクセス>>

 

まとめ:スペーシア 車のバッテリーが弱ったらすぐに交換?おすすめ選択肢4つ

バッテリーの弱り具合によりますが基本すぐに交換する必要はないと経験から思ってます

 

ジャンプスターターなど災害時でも活躍するものを1台購入しておいて安心を手に入れるのがまず良いかと。

 

バッテリーが弱ってきた場合、すぐに交換する以外の選択肢もあるという記事でした。

 

今回は以上です。

 

 

-CAR LIFE

Copyright© tabizukilog , 2020 All Rights Reserved.