マネー

株式取引デビューには松井証券がおすすめ 7つのメリットと感想

2019-12-07




株式取引を始めてみたいけど、松井証券ってどうなんだろう?

 

って悩んでいませんか?

 

そんなお悩みを解決できる記事になっています。

 

なぜなら、この記事を書いている私自身が松井証券にメリットを感じて実際に5年以上使い続けているからです。

 

この記事を読み終えることで、松井証券のメリットを理解することができ「迷うことなく松井証券の無料口座開設」に進めます。

 

こんな人にオススメ

✔ 株式取引やNISAに興味あり少額から始めたい

✔ 初心者でもわかりやすい手数料体系で始めたい

✔ 手数料無料から始めたい




松井証券とは?

松井証券は1918年(大正7年)創業以来、約100年の歴史を持つ老舗の証券会社です。

 

また、オンライン取引にいち早く乗り出したネット証券会社でもあります。

 

松井証券には安くて分かりやすい売買手数料体系、投資信託取引コストの低さ、個性的な信用取引メニューなどの特徴があります。

 

初心者から上級者まで多くのユーザーを満足させるサービスがそろっています。

 

松井証券の顧客サポートは、第三者評価機関より高い評価を得ています。

 

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催2019年度問合せ窓口格付け(証券業界)にて9年連続三ツ星の高評価です。

 

◆松井証券◆

メリット1
10万円以下は手数料無料、手数料体系がわかりやすい

ネット証券会社を利用する際に悩まされる1つに株式売買手数料の複雑さ・分かりにくさがあります。

 

プランによって手数料が変わる証券会社が多く、現物取引と信用取引で売買手数料が異なるケースが一般的です。

 

そんな中で松井証券の場合は、株式売買手数料体系は現物取引も信用取引も同じ手数料なので悩まされることがないんです。

 

現物取引も信用取引も約定代金10万円以下の場合は、売買手数料無料と分かりやすく、他社ではなかなか見られないわかりやすいサービスになってます。

 

この売買手数料体系のわかりやすさと安さは、「取引のたびに売買手数料をチェックしなければならない」と頭を抱える多くのユーザーのストレスを軽減すると共に、人気の理由となってます。

 

株式取引手数料(現物取引、制度信用取引・無期限信用取引)

1日の約定代金合計額による手数料一覧です。

  • 10万円まで 0円
  • 30万円まで 300円(税別)
  • 50万円まで 500円(税別)
  • 100万円まで 1,000円(税別)
  • 200万円まで 2,000円(税別)
  • 100万円増えるごとに +1,000円(税別)加算
  • 1億円超 100,000円(税別)

 

無料口座開設する

クリックすると公式HPへ移動します

 

メリット2
選べる信用取引メニュー

信用取引は、「制度信用取引」「一般信用取引」の2種類から選べます。

 

制度信用取引は6ヵ月を期限に反対売買をして決済、そして返済をしなくてはならず、売り方が負担する逆日歩が取引所にて決められてます。

 

かわって一般信用取引の場合は、証券会社が返済期限や逆日歩を自由に決めてよく、逆日歩はほとんど無料となってます。

 

また、制度信用取引の対象銘柄は取引所によって指定されますが、一般信用取引の対象銘柄は証券会社が独自に決めて良いことになってます。

 

松井証券では一般信用取引に返済期限のない「無期限信用取引」サービスと、当日中を期限に反対売買をして決済返済をする「一日信用取引」サービスを提供しています。

 

「無期限信用取引」とは原則として返済期限がなく、長期の信用取引保有が可能なサービスです。

 

そのため、期限が来たら希望していない価格で仕方なく反対取引をする必要もないのです。

 

スポンサーリンク

メリット3
投資信託の手数料が安い

松井証券では投資信託も手数料が安いです。

 

ブルベア型投資信託を除くと、販売手数料がかからないノーロード投資信託を取り揃えてます。

 

また、松井証券の投資信託取引の特徴として投信工房というサービスがあります。

 

人工知能を使った「ロボアドバイザー」が、投資信託を利用した資産運用を提案してくれるサービスなんです。

 

「ロボアドバイザー」が、個々人の投資目的や投資性向に基づいて理想とするモデルを目標に、コストが低い投資信託を選択して提案してくれる仕組みです。

 

しかも、ロボアドバイザーの利用手数料は無料です。いわゆる対面型証券会社と同様のサービスを低コストで受けることができる有用なサービスです。

 

さらに、松井証券では100円から投資信託の買付けができる積立投資コースがあり、手数料だけでなく、投資金額も少額から始めることができます。

 

積立ペースは「毎日・毎週・毎月」から選択可能です。ロボアドバイザーは積立投資で強みを発揮します。理想の分散投資比率モデルを目指し、積立の途中で投資信託の銘柄選びをしてくれます。ロボアドバイザーと積立投資を組み合わせることで投資初心者や資金が多くない人でも、少額かつ低コストでの分散投資が簡単になるでしょう。

 

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

 

スポンサーリンク

メリット4
NISAの売買手数料が無料で始めやすい

NISA(少額投資非課税制度)が始まった2014年(平成26年)1月当初から、松井証券はNISA口座での売買手数料無料」を掲げています。

 

あとから追加されたジュニアNISA・つみたてNISAも同様です。

 

のちに、ネット証券会社数社が松井証券をお手本として、NISA口座での売買手数料の無料化を始めました。

 

メリット5
使いやすいツールとアプリ

オンライン取引ではシステムの安定性が命です。

 

松井証券は、いち早くネット証券会社にシフトしたことから、インターネットトレーディングシステムに精通しており、安定したシステムだと評価されています。

 

また、ツール「ネットストック・ハイスピード」も見やすく、使いやすいです。

 

もちろん、取引ツールはパソコン、スマートフォン、タブレットに対応しています。

 

メリット6
新規公開(IPO)の購入手数料が無料

IPOとは「Initial Public Offering」の略称です。

 

松井証券では未上場企業の新規上場(新規公開)時に既上場企業の新株式発行(公募)時や、既発行株式の売出し時の購入手数料が無料です。

 

ただし、購入代金は必要になります。

 

また、売却する際は通常の売買手数料がかかります。

 

新規公開・公募・売出しの購入手数料無料サービスもまた、ネット証券会社では少数派のサービスとなっています。

 

メリット7
コールセンターの電話サポートが好評

松井証券は、コールセンタースタッフの対応の良さでも定評があります。

 

冒頭にも記載していますが、第三者機関HDI-Japan(ヘルプデスク協会)より9年連続三ツ星の高評価を得ています。

 

◆松井証券◆

 

特に、PCやスマートフォン・タブレットでの操作が分からない場合、スタッフが顧客と同じ画面を見ながら操作方法を説明してくれるリモートサポート」はありがたいサービスです。

 

もちろん取引画面の操作方法以外にも、ツールのダウンロードやPCトラブルにも対応してくれるのです。

 

まとめ:株式取引デビューには松井証券がおすすめ 7つのメリットと感想

私の場合は、単純に「約定代金10万円以下は売買手数料無料」に魅力を感じて松井証券の口座を開設しました。

 

以来株式取引をしつつ、保有している株による株主優待が家計の節約に役立っています

 

例えば、イオンの株主なのでオーナーズカードを使うことで3%のキャッシュバックを受けることができます。配当と3%キャッシュバックで年間1万円程度は還元されてますよ。

 

銀行にお金を預けても、ほとんど資産は増えません。今すぐ少額からでも資産運用を始めてみましょう。

 

無料口座開設する

クリックすると公式HPへ移動します

 



利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

 

-マネー

Copyright© tabizukilog , 2020 All Rights Reserved.